7月研修~力を使わない介護技術

今月の研修は 中村区の誉治療院の院長、小川先生に依頼し

「力を使わない介護技術」を行いました。

DSC_0073介護に腰痛はつきもの

利用者様が捨て身だから仕方ない

 

本当にそうでしょうか?

とはいえ、スタッフにはこの仕事を長く続けてほしい!

もしかして、腰が痛くても、言えずに我慢して仕事を続けているかもしれない・・・と思うと、やはり、自分の体をうまく使う技術を高めていくことが、一つの方法であることは間違いないと思います。

DSC_0072 DSC_0076

腰痛予防体操やウォーミングアップも行いました

日頃の運動不足か、ウォーミングアップで汗だく・・・・

DSC_0077実際に仰臥位から側臥位へ

側臥位から座位へ

とお手本を見せてもらった後は、スタッフもやってみました。

DSCPDC_0000_BURST20190710153653168骨の模型を使っての動きの確認。

こういう動きをしたら、骨はこうねじれている、傾いているなどがわかりやすく、骨のねじれ具合を見ると

「そりゃ、痛めるわなぁ・・・・」と。

 

人の体は動くようにできています。

けれど、負担がかかる動きを続けていたら壊れてしまいます。

そして、人の体は替えがききません。

 

研修をうけて、自分の姿勢に意識をむけることができるようになるといいな、と思います。みんなで美姿勢になりましょ♪

 

2019春

ご無沙汰の投稿となってしまいました(汗)

長く楽しませてくれた桜も、花散らしの雨が降り葉桜になりつつありますね。暖かい日を選んで、稀楽の入居者様も近所にお花見にでかけました。

DSCN0497

外は気持ちいいね!!

DSCN0515

満開!!

みなさん、素敵な笑顔です^^

そして、ある日のおやつは・・・

DSCN0532桜餅に草餅。スタッフが買いにいってくれました。

DSCN0539こんなの、久しぶりに食べたわ、おいしいねぇ~

と室内でも笑顔が咲きました。花より団子???

DSCN04793月のお誕生日のお祝いはちらしずし。

 

毎年、春になると思い出す言葉があります。それは

以前、職場を異動をする時に担当していた利用者様のご家族様から頂いた言葉。

「春は光の季節。利用者にとっても、われわれ家族にとっても

スタッフは光です。貴女はどこにいっても、介護を必要とする者にとって

そのままで、光でいてください」と・・・

 

その方は、長く中学校の校長先生をしていた方でした。

私の方こそ、多くの利用者様、ご家族様に支えられ「今」があります。

改めて背をただす、春のお話しです。

 

節分レク

先日、あるフロアでの節分の日のレクの様子です。

利用者様に巻きずしを作っていただきました。

若いスタッフが、サランラップの上に海苔を順番においていくと

「海苔には裏表があるのよ、そうやっておくと、巻いたときに裏になっちゃうでしょ?」と。

 

そばにいた若いスタッフは「え?!海苔に裏表なんてあるの?」

「つるつるの方が表。巻いたときに表になるように、ちゃんとおかないとね」

 

さすが、こういったことは利用者様の方がよくご存じです。

出来上がった後は、みなさんで「おいしいね~♪」と。

寒い季節は、なかなか外出できませんが、暦の上では立春もすぎました。

日差しも心もち、春の気配。暖かな春が待ち遠しいですね。

DSC_2108

いろどりよく並べていきます

DSC_2107 DSC_2106 DSC_2103 DSC_2102

1月お誕生日レク

DSCN0438DSCN04341月にお誕生日を迎えられたご利用者様。

施設の食事は軟らかいものや、火の通ったものが中心です。

せめて、お誕生日くらい、とご本人様の希望でお寿司を注文し

1Fにて召し上がっていただきました。

 

嬉しそうな顔!!

新たなこの一年が、お元気に過ごせますように。

初もうで

今日のニュースでは初えびすの様子をみることができましたが

稀楽でも一日には氏神様の七所社に初もうでにでかけました。

 

最近ではどこそこの神社がパワースポットだの、

ご朱印ガールなどの言葉も聞かれますが、

まずは近くの氏神様にご挨拶をしておかなければ、

大きな神社とのパイプはつないでもらえないそうですよ^^

 

今年はどんな一年にしましょうか。

DSCN0385

光がさしています。

光がさしています。

DSCN0393

熱心に何をお願いしたのでしょう?

参拝者にはおぜんざいがふるまわれたそうですよ

参拝者にはおぜんざいがふるまわれたそうですよ

1 2 3 14