2019春

ご無沙汰の投稿となってしまいました(汗)

長く楽しませてくれた桜も、花散らしの雨が降り葉桜になりつつありますね。暖かい日を選んで、稀楽の入居者様も近所にお花見にでかけました。

DSCN0497

外は気持ちいいね!!

DSCN0515

満開!!

みなさん、素敵な笑顔です^^

そして、ある日のおやつは・・・

DSCN0532桜餅に草餅。スタッフが買いにいってくれました。

DSCN0539こんなの、久しぶりに食べたわ、おいしいねぇ~

と室内でも笑顔が咲きました。花より団子???

DSCN04793月のお誕生日のお祝いはちらしずし。

 

毎年、春になると思い出す言葉があります。それは

以前、職場を異動をする時に担当していた利用者様のご家族様から頂いた言葉。

「春は光の季節。利用者にとっても、われわれ家族にとっても

スタッフは光です。貴女はどこにいっても、介護を必要とする者にとって

そのままで、光でいてください」と・・・

 

その方は、長く中学校の校長先生をしていた方でした。

私の方こそ、多くの利用者様、ご家族様に支えられ「今」があります。

改めて背をただす、春のお話しです。

 

[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください